出版情報をすべての人に

イベント

本と遊ぼうこどもワールド2023 in 広島「Dog ear? Book year!」 10月4~9日に紙屋町シャレオで開催

 日本出版販売(日販)は10月4日~9日の6日間、広島で「本と遊ぼうこどもワールド2023 第42回優良児童図書展示会」を開催する。入場は無料、会場は広島市の地下街「紙屋町シャレオ」。本と遊ぼうこどもワールドでは、展示会の枠を超え、地元団体による読み聞かせ・絵本の朗読劇・著者のトークイベント・協賛企業とのコラボブースなど、数々の企画を開催し、新しい形でイベントを届ける。

 オリジナルコンセプトである「Dog ear?Book year!」には、“犬の耳のように本の端を折ること”という思いが込められている。イベント名の「Dog ear」にちなみ、ear×yearを掛け合わせ、本を刊行年ごとに分けて5つのブースで展開。昭和・平成・令和それぞれの時代を彩ってきた絵本に加え、よみもの専用コーナーも設置する。

 会場の「紙屋町シャレオ」は、広島市の中心地・紙屋町にある広島市随一の地下街。その空きテナントや広場を使用し、地下街を端から端まで堪能できる仕掛けをつくり、場所を分散してイベントを行う。

著名人や書店員の思い出に残った児童書「100人のDog ear」

画像はイメージ

 中央広場には段ボールを組み合わせてつくるパビリオンが現れる。パビリオン上では、広島に縁のある著名人や書店員など約100人それぞれの思い出に残っている児童書を集めた企画「100人のDog ear」を実施する。


開催概要

イベント名本と遊ぼうこどもワールド2023 第42回優良児童図書展示会
Dog ear?Book year!
会場紙屋町シャレオ(広島県広島市中区基町地下街100号) 
※入場無料
日時2023年10月4日(水)~10月9日(月・祝)10:00~18:00
※ブースによって変動あり
主催日本出版販売株式会社
協賛日本児童図書出版協会、出版社(リストは別紙)、
株式会社NTTドコモ中国支社、カルビー株式会社、
広島電鉄株式会社、公益財団法人ひろしま美術館、
株式会社広島マツダ、株式会社もみじ銀行、大和紙器株式会社
後援読書推進運動協議会、全国学校図書館協議会、
出版文化産業振興財団、広島市、開催地区教育委員会 ほか

Dog ear?Book year! に込めた思い

  dog ear=犬の耳のように本の端を折ること。

  こどもの頃、擦り切れるまで読んだ本がある。
  端をちょこっと折っていたり、落書きしていたり。
  何度も何度も読んだ足痕が本には残されているものです。
  あなただけの”dog ear”を思い出してほしい。
  そして、新しい折り目を探しに来ませんか?

 年々書店の数が減少し、子どもたちが本と触れ合う機会も少なくなっている今、改めて子どもたちが自らの手で本をひらき、楽しめる場をつくりたい。そして、本を好きになってほしい。この想いを、「Dog ear?Book year!」で実現します。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最新記事

おすすめ記事

関連記事

TOP

注文チラシはデジタルで!

書店・図書館・出版社向けの「BookLink PRO」は、これまで紙(FAX)で送っていた注文書・販促情報などが一覧できるデジタルチラシ配信プラットフォームです。こちらのサービスは会員登録するとご利用いただけます。
書店・図書館の利用は無料