出版情報をすべての人に

フェア・本の紹介

「文喫 福岡天神」でエッセイ漫画家・usao企画展 会期は2月2~29日、トークイベントや選書フェアも開催

 本屋「文喫 福岡天神」(福岡市)は2月2~29日まで、企画展「はじめましてあかちゃん 赤ちゃんより泣いちゃう母親の絵日記展」を開催する。

 新刊『はじめましてあかちゃん 赤ちゃんより泣いちゃう母親の絵日記』(幻冬舎コミックス)の原画展示や参加型展示を行う。さらに会期中の2月17・18日、著者であるエッセイ漫画家・usaoさんのトークイベントが開かれる。

 usaoさんは福岡県在住の小学校教員でありエッセイ漫画家。2023年10月に7冊目となる『はじめましてあかちゃん』を発売した。妊娠から子育てまでの不安や喜びをありのままに記載した同書は、発売直後に重版が決定するなど、SNSで大きな注目を集めた。

 企画展では同書の原画を展示するとともに、子育ての悩みや楽しさ、辛さをさらけ出してくすっと笑えるような、参加型の展示を実施する。家族にメッセージを残したり、キャラクター「うさお」の顔を書いたりして遊ぶことができる。

 企画展開催に寄せてusaoさんは「みんながちょっとでも笑えたり、ホッとしたりできる空間をつくってみました。みんな、赤ちゃんから人生が始まっています。この展示で、懐かしい気持ちになってくれたら、うれしいです」とコメントしている。

 「文喫 福岡天神」は、日本出版販売株式会社(日販)および株式会社ひらくが運営する入場料のある本屋。2018年12月に六本木に1号店をオープン、2021年3月に福岡天神に2号店を出店した。会場ではusaoさんの著書や関連書籍を販売するほか、同書から連想したキーワードで文喫のスタッフが選書したフェアを展開する。


企画展「はじめましてあかちゃん~赤ちゃんより泣いちゃう母親の絵日記展~」
日時
:2024年2月2日~2月29日 10:00~20:00
会場:文喫 福岡天神(〒810-8680 福岡県福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本店本館7階)
 ※店内にベビーカー置き場、1フロア下に授乳室・おむつ替えのできるベビー休憩所あり
アクセス:地下鉄空港線天神駅より徒歩10分
入場料:無料(ただし一部の企画は店内有料エリアにも展示予定)
 ※有料エリアへ入場する場合、大人平日1650円・土日1980円(いずれも税込)、親子割あり

「文喫 福岡天神」オフィシャルWebサイトhttps://bunkitsu-tenjin.jp/

【企画内容】

①原画・パネルの展示
・「usao漫画」、「はじめましてあかちゃん」の原画もしくは複製原画パネル
・うさお(キャラクター)顔ハメパネル
・「児童書室」をキャラクターで装飾する「usaoの児童書室」

②参加型コーナー
・うさおの顔&あなたの好きな言葉をかいてみようコーナー
・みんなのお手紙コーナー

③関連商品フェア
・usaoさん著書と関連書籍の販売(無料エリア)
・usaoさんと本書に関連するワードを軸にした選書フェア(有料エリア)

【usaoさんトークイベント】

 2月17日(土)は妊婦生活・育児を、2月18日(日)はusaoさんとのフリートーク回。どちらにも質問コーナーを設け、終了後にはサイン会も実施する。なお、好評につき、イベントへの参加申し込みは終了した。

エッセイ漫画家・usao

 1991年大分県生まれ、福岡県在住の小学校教員(非常勤)。X(旧Twitter)(@_usa_ooo)に不思議な生き物「うさお」が登場する「usao漫画」や日常生活を描いた「なんでもない絵日記」を掲載し、大きな話題に。著書に『usao漫画』『usao漫画2』『なんでもない絵日記』(いずれも扶桑社)、『usaoの先生日記』『ねぇ、おしえて?いろいろしりたいしょうがっこうのこと』(いずれも東洋館出版社)、『今のわたしになるまで』(大和書房)がある。
 Instagram⇒https://www.instagram.com/_usa_ooo/

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最新記事

おすすめ記事

関連記事

TOP

注文チラシはデジタルで!

書店・図書館・出版社向けの「BookLink PRO」は、これまで紙(FAX)で送っていた注文書・販促情報などが一覧できるデジタルチラシ配信プラットフォームです。こちらのサービスは会員登録するとご利用いただけます。
書店・図書館の利用は無料