出版情報をすべての人に

フェア・本の紹介

笑本おかしばなしシリーズの第二弾『おおきなかぶ~』/誠文堂新光社

『おおきなかぶ~』

ガタロー☆マン

『おおきなかぶ~』AB変/52㌻/定価1320円

7月20日に発売が決定し・・・ました!!!

 鬼才の漫画家・漫☆画太郎の絵本作家名「ガタロー☆マン」の「笑本(えほん)おかしばなし」シリーズ。一作目『ももたろう』に続いて、7月20日発売の新作は、老舗児童書出版社の絵本でも有名な『おおきなかぶ』がテーマだ。前作で音声附録の朗読を務めた、人気声優の杉田智和さんに加え、今回新たに竹達彩奈さんも参加し、数量限定の「読み聞かせ」音声、さらにノベルティ「小カブのタネ」も提供する。

▲作中で頻出する「ハーイ!!てつだいまーす!!!」は、子どもたちもつい真似したくなる!

▲季刊誌「農耕と園芸」とのコラボノベルティ『小カブのタネ』

第一弾『ももたろう』も絶好調!
書店からも絶賛の声!

『ももたろう』AB変/40㌻/定価1320円

紀伊國屋書店新宿本店
新宮 修子さん

 介護施設にお母さまが入所中というお客様から、先日当店で買った『ももたろう』を母にプレゼントしたら、読んですごく元気になったとのこと、シリーズの続編はいつ出るのか?とお問合せをいただいたところでした。老若男女問わず魅了するガタロー☆マンさんの絵本。私もファンとして楽しみです。

未来屋書店大垣店
冨田乃莉子さん

 こんなに面白い昔話えほんがあっただろうか…。ガタロー☆マンさんが描く『ももたろう』は軽快でとってもユニーク。登場人物の表情に釘付け!!ひと味違うこの絵本(笑本)最後はみんなで笑顔になることまちがいなし!!

「第5回未来屋えほん大賞」にノミネート!!

 老若男女問わず魅了するガタロー☆マンさんの絵本。私もファンとして楽しみです。このご時世だからこそ読んでいただきたい!よみきかせにぴったり!親子でわらおう~。
(品川シーサイド店)

 保育園に勤めていますが、子供たちが大好きな絵本です。「ました~」と、みんなで声をそろえて楽しく読むことができます。
(苗穂店)

 珍遊記の画太郎さんが絵本作家デビューし、誰でも知っている桃太郎を面白おかしく描いており、一度読んだだけでもとても印象に残ります。(天理店)

 表紙を見ただけで、思わず笑みがこぼれる絵本です。こんな時代だからこそ、笑えるって、いいですね。(藤崎店)

未来屋えほん大賞とは

 未来屋書店の従業員、出版各社により、1年間に発刊された絵本の中でも特にオススメしたい作品を推薦し、従業員の投票を経て、大賞作品を決定する。秋には大賞候補作品を集めた「未来屋えほん大賞フェア」を全店で展開する。

▲ガタロー先生の画は、店頭でも強烈なインパクトを与える
 (左:未来屋書店大垣店)(右:TSUTAYA仙台荒井店)

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


今後のイベント

最新記事

注文書・販促情報チラシ

関連記事

TOP

注文チラシはデジタルで!

「BookLink PRO」は、これまで紙(FAX)で送っていた注文書・販促情報などが一覧できるデジタルチラシ配信プラットフォームです。こちらのサービスは会員登録するとご利用いただけます。
書店・図書館の利用は無料