出版情報をすべての人に

ニュース

オトバンク創業20周年 コーポレートサイトをリニューアル、オーディオブックの魅力を発信

 創業から20周年を迎えるオトバンクは2月6日、コーポレートサイトをリニューアルした。オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」を運営する同社の理念や創業ヒストリー、オーディオブックに関する最新情報、ユーザーのおを紹介するなど、コンテンツの充実を行った。

オトバンク代表取締役会長 上田渉氏のコメント

 オトバンクは、祖父のように目が不自由な人の役に立ちたいという思いがきっかけとなって創業した会社です。

 当初は対面朗読のNPOの立ち上げを検討するも、障害福祉サービスは一般的に認知されにくく、結果として肝心の当事者に届きづらいと知ります。そこで、まずは一般の方にオーディオブックを広め、障害の有無を問わず誰もが楽しめる「聴く文化」を浸透させることで、その先にいる目の不自由な方々にも届くのではないかと考え、起業を決意しました。

 最初は、学びに活用するビジネスパーソンにオーディオブックに広めていき、最近ではシニア世代や子育て世代のユーザーにも利用していただけるようになってきました。

 また、創業の想いでもある読書バリアフリーへの取り組みとして、図書館へのオーディオブック提供も広がりつつあります。

 ベンチャー企業の20年後生存率がわずか0.3%と言われている中、ゼロからオーディオブック市場を開拓し、現在、主要サービスである「audiobook.jp」は、オーディオブック書籍ラインナップ数で日本一を誇り、会員数もまもなく300万人に達するまでに成長しました。

 ここまで歩んでこられたのは、私たちの理念に共感し、お力をお貸しくださった出版業界の皆様や著者の皆様、音声コンテンツ制作に関わる皆様、声優の皆様のおかげです。深くお礼を申し上げます。

 今後も日本におけるオーディオブックのパイオニアとして、良質なコンテンツの拡充を図るとともに、日本のオーディオブック市場の拡大に貢献してまいります。これからも皆様の変わらぬご支援をお願い申し上げます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最新記事

おすすめ記事

関連記事

TOP

注文チラシはデジタルで!

書店・図書館・出版社向けの「BookLink PRO」は、これまで紙(FAX)で送っていた注文書・販促情報などが一覧できるデジタルチラシ配信プラットフォームです。こちらのサービスは会員登録するとご利用いただけます。
書店・図書館の利用は無料