出版情報をすべての人に

フェア・本の紹介

【KADOKAWA】Kis-My-Ft2宮田俊哉さんが小説家デビュー 発売前重版決定

記者の質問に答える、著者の宮田さん(Kis-My-Ft2)

 KADOKAWAは5月24日、宮田俊哉さん(Kis-My-Ft2)のデビュー小説『境界のメロディ』をメディアワークス文庫より発売した。同日に都内で記者会見が開かれ、著者の宮田さんが登壇。サプライズで発表された発売前重版決定の知らせに「えーっ!本当に初めて聞いた」と驚き、会場を沸かせた。

発売前重版決定というニュースに喜ぶ宮田さん

 本作は、音楽をテーマに2人の少年の青春と命の輝きを描いたライトノベル。執筆のきっかけについて「いつかアニメを作りたいという夢があり、そのためには原作が必要だという話に至ったのがきっかけ。不安はすごくあったが、作家の方を紹介していただき書き方をイチから教わった」と話した。また、「アイドルという本業の活動をしながら執筆するのは時間に限りがあり大変だったが、楽しくもあった」と執筆時を振り返った。

『境界のメロディ』(通常版)/定価814円(税込)/形態:文庫

 作品のテーマについて「アイドルとして二十数年間、音楽がそばにあり、音楽っていいよなという思いがある。その音楽と青春を絡めて、笑って泣ける作品を書きたかった」と話し、「フィクションではあるが、自分の魂がいろいろなところに散りばめられている」と胸の内を語った。

 本作では書籍のみの通常版と、ドラマCD付特装版を同時刊行。ドラマCDでは主演の少年2人を声優の伊東健人さんとSnow Manの佐久間大介さんが演じ、宮田さん本人もナレーションに参加している。宮田さんは「役者として本当に素晴らしいと思っている2人に演じていただけて、とても嬉しい」と喜びを表した。

 さらに「もっと続きを読みたいと思ってくださる方がいらっしゃったら、Part2やスピンオフ作品…という可能性もある」と今後の作家活動についても言及した。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


今後のイベント

最新記事

注文書・販促情報チラシ

関連記事

TOP

注文チラシはデジタルで!

「BookLink PRO」は、これまで紙(FAX)で送っていた注文書・販促情報などが一覧できるデジタルチラシ配信プラットフォームです。こちらのサービスは会員登録するとご利用いただけます。
書店・図書館の利用は無料