出版情報をすべての人に

ニュース

8月からコミックスなどへのRFIDタグ挿入開始 大手出版社3社とPubteXが書店に通知

 株式会社講談社、株式会社集英社、株式会社小学館、株式会社PubteXはこのほど、8月からコミックスなどへのRFIDタグの挿入を開始することを書店に通知した。

 講談社は8月以降に発売する雑誌扱い新刊コミックスと新刊文庫(講談社文庫、講談社タイガ)、小学館は8月以降に発売する雑誌扱い新刊コミックス、集英社は9月以降に発売する雑誌扱い新刊コミックスに挿入を開始する。

 書店に対しては、トーハンの書店向け広報誌や、日本出版販売の書店情報提供ネットワークなどを通して通知した。

 通知の中で、タグを挿入した出版物はバーコードによる精算処理など従来と同様に取り扱いができること、購入者にはタグを挿入したまま販売できること、タグの廃棄方法、万引き防止ゲートには反応しないことなどを説明している。

 PubteXは丸紅、丸紅フォレストリンクス、講談社 、集英社、小学館が2022年3月に設立。今夏からRFID(ICタグ)を出版物に装着し、書店での実証実験を開始することを計画している。

PubteX ICタグ来夏コミックスから装着開始、25年初頭本格スタート 書店模したショールーム開設

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最新記事

おすすめ記事

関連記事

TOP

注文チラシはデジタルで!

書店・図書館・出版社向けの「BookLink PRO」は、これまで紙(FAX)で送っていた注文書・販促情報などが一覧できるデジタルチラシ配信プラットフォームです。こちらのサービスは会員登録するとご利用いただけます。
書店・図書館の利用は無料