出版情報をすべての人に

フェア・本の紹介

有隣堂 誠品生活日本橋 台湾エクセレンスポップアップストア 期間限定オープン

 有隣堂(神奈川・横浜市)と中華民国経済部国際貿易局、台湾貿易センター(TAITRA)は8月4日、東京・中央区の誠品生活日本橋内に「台湾エクセレンス ポップアップストア」をオープンした。優れた台湾ブランド製品に贈る「台湾エクセレンス」を受賞した製品の中から、代表的な台湾ブランド20社111製品を展示販売している。


 同ストアは、昨年8月に国内唯一のリアル店舗として期間限定でオープンし、今年が2回目の開催となる。開幕を記念し、誠品生活日本橋で記者発表会が行われ、製品のPRや売場の内覧が行われた。

(左から)三井不動産商業施設本部アーバン事業部長・牛河孝之氏、松信氏、林氏、鄧氏、三井不動産商業マネジメント 取締役常務執行役員 アウトレット運営本部長・下町一朗氏

 会の初めに、台北駐日経済文化代表処経済部の林春壽部長があいさつに立ち、開催の感謝の意を述べるとともに、「魅力あふれる台湾の製品を皆さんに手に取ってもらいたい」と話した。


 台湾貿易センター東京事務所の鄧之誠所長は、開催への支援に感謝を述べ、受賞製品は「品質が良く、台湾社会の高い発信力と包容力がある」とし、台湾の革新的な製品を紹介するとアピールした。


 有隣堂の松信健太郎代表取締役社長は、台湾の製品を手に取ると、「デザイン性の高さとともにどこかほっとする」述べ、「台湾メーカーと日本の企業をつなぎ、日本での B to Bビジネスの機会創出に貢献したい」と話した。


 その後、注目メーカーの製品を各メーカーが自らPRを行った。BESV JAPANの超軽量折りたたみ電動機付自転車「BESV PSF1」、VAGO JAPANの世界最小の超小型空気圧縮機「VAGO Z」、トクヨバイオテックのヘルスピットマッサージチェア、NOVIUM JAPANの無重力自立式ペン「Hoverpen」が紹介された。発表会の終了後は、製品の前でメーカーより詳細な説明が行われ、直接製品に触れたり、質問したりする人々で会場がにぎわった。

 会期中、ポップアップストアで対象商品を購入すると、台湾エクセレンス賞受賞製品が当たる抽選プレゼントキャンペーンに参加できる。ポップアップストアの開催は、10月9日(月)まで。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


【BookLink PRO】販促情報

販促情報ランキング(公開30日以内)

最新記事

今後のイベント

注文書・販促情報チラシ

関連記事

TOP

注文チラシはデジタルで!

「BookLink PRO」は、これまで紙(FAX)で送っていた注文書・販促情報などが一覧できるデジタルチラシ配信プラットフォームです。こちらのサービスは会員登録するとご利用いただけます。
書店・図書館の利用は無料