出版情報をすべての人に

フェア・本の紹介

学研プラス『なぜ僕らは働くのか』×NetGalley

池上彰監修! すべての子どもたちに贈る
「働く」とは?「生きる」とは?

キクヤ図書 工藤健一

中年の親父ながらも、自身の半生を、思わず振り返ってしまった。
子ども達に、良い気付きを与えられる良書

BOOKSえみたす 村松千彰

進路のことを、ポツリ、ポツリと話し始めた高校生の息子に、
この本を贈りたいと思いました

かおる文庫 板谷薫

働くことの意味、幸せに働くために必要なこと…
悩んでいる背中をそっと押して一歩踏み出す勇気をもらえます!

青山学院購買会AGUbookcafe 鈴木沙耶

親御さんや周りの大人も一緒になって読み、
一緒になって考えるのがいいのではないかな、と思いました

文信堂書店長岡店 實山美穂

こんなことを教えてくれる大人はいなかった。
お金が「ありがとう」のかわりだなんて、素敵なことですね

明林堂書店南宮崎店 河野邦広

家庭、教室、保健室、図書室など、
ふと目に留まる場所に置いておきたい一冊

明林堂書店大分本店 多田由美子

読むだけで終わらない、
これからの自分をゆっくり考えて欲しいと願い、手にとって欲しい一冊

Kouwa Planning 村嶋広和

すべての子どもたちに読んでほしい。
もし、タイムマシンがあったら子どもの自分にも渡したい

【内容紹介】

仕事、お金、幸せ、AI、多様性、働きがい…。働くうえで考えるべきテーマをマンガと図解で伝える。これから社会に出る若者たち、仕事に向き合い悩む大人たちが、未来に明るい希望を持てるように。そんな想いが込められた、温かくて前向きになれる一冊。
■B5判/228㌻/本体1500円

▼図書館、教育関係者からも続々とレビューが集まっています!!(下記ロゴをクリック)


コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最新記事

おすすめ記事

関連記事

TOP

注文チラシはデジタルで!

書店・図書館・出版社向けの「BookLink PRO」は、これまで紙(FAX)で送っていた注文書・販促情報などが一覧できるデジタルチラシ配信プラットフォームです。こちらのサービスは会員登録するとご利用いただけます。
書店・図書館の利用は無料