出版情報をすべての人に

ニュース

文化通信社「Book Link」 新たなメディアサイトをオープン、書店向けの増刊「B.B.B.」と統合へ

「BookLink」がニュースサイトに

 文化通信社が提供する出版情報のプラットフォーム「BookLink」は9月14日、ウェブサイトをリニューアルし、オウンドメディアをオープンした。今後は書店向けの情報紙として発行してきた増刊「B.B.B」とブランドを統合し、重版情報や各書店のランキング、出版社のおすすめする新刊情報などを発信していく。

出版・本に関するニュース記事を無料公開

ブランドロゴをリニューアル

9月下旬以降、デジタルチラシ配信サービスを「BookLink PRO」に

 また、9月下旬からこれまで提供してきたデジタルチラシ配信サービスはロゴマークをリニューアルし、「BookLink PRO」にサービス名を改称する。既存の「BookLink」ロゴに関してはメディア媒体として引き続き使用する。

 デジタルチラシ配信サービスでは、参加出版社の注文書・POP、パブリシティ情報(新聞・TV・ラジオ・ウェブメディアへの掲出)などを配信し、総計で2500件以上の販促情報を公開中。書店の登録・利用は無料。出版社の利用料金は月額課金制。お試し期間中は全てのサービスを無料で利用できる。

 参加出版社はお試し版も含めて約50社。登録書店は本部を含めて約970店舗、書店会員は1500を超えている。参加書店は今井書店、うさぎや、大垣書店、カルチュア・コンビニエンス・クラブ、紀伊國屋書店、書泉、東京都書店商業組合、くまざわ書店、啓文社、廣文館、三省堂書店、三洋堂書店、白石書店、大学生協事業連合、日本書店商業組合連合会、ふたば書房、ブックエース、文苑堂書店、丸善ジュンク堂書店、未来屋書店、八文字屋、有隣堂、楽天ブックスなど、日本の主要書店を網羅している。

 新規登録などについての問い合わせは公式サイトのフォーム、メールアドレス「booklink@bunkanews.co.jp」で受け付けている。

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最新記事

おすすめ記事

関連記事

TOP

注文チラシはデジタルで!

書店・図書館・出版社向けの「BookLink PRO」は、これまで紙(FAX)で送っていた注文書・販促情報などが一覧できるデジタルチラシ配信プラットフォームです。こちらのサービスは会員登録するとご利用いただけます。
書店・図書館の利用は無料