出版情報をすべての人に

フェア・本の紹介

【BOOK EXPO 2023】日本実業出版社『シナリオ・センター式 物語のつくり方』〈ブース番号:一般109〉

「何を書くか」×「どう書くか」の掛け算で、面白い物語が作れます!

 脚本や小説、漫画原作といった物語を作るための「技術」は、「才能」よりも軽視される傾向にあるようです。創作はいわゆるセンスや感性が物を言うジャンル、というイメージですね。もちろん感覚的な要素も大切ですが、表現技術は努力次第で誰にでも身につけられるものです。感性と技術、つまり「何を書くか」と「どう書くか」を掛け合わせることで、物語は生まれます。

 本書では、プロの作家や脚本家、映画プロデューサーを多数輩出している老舗シナリオスクール「シナリオ・センター」の創作メソッドが惜しみなく披露されます。面白い物語を作りたい人には、必ず役に立つはずです。話題書、文芸書コーナーでご展開ください。

四六判/304㌻/定価1760円

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最新記事

おすすめ記事

関連記事

TOP

注文チラシはデジタルで!

書店・図書館・出版社向けの「BookLink PRO」は、これまで紙(FAX)で送っていた注文書・販促情報などが一覧できるデジタルチラシ配信プラットフォームです。こちらのサービスは会員登録するとご利用いただけます。
書店・図書館の利用は無料